• 営業時間[11月~2月]9:00~16:00
  • 休園日:毎週月曜(祝日の場合翌平日)

News & Topics

  • HOME
  • News & Topics
  • 東日本大震災から13年 - 忘れない、そして未来への祈りを捧げるメモリアル献花

東日本大震災から13年 - 忘れない、そして未来への祈りを捧げるメモリアル献花

2024.03.11 ニュース

東日本大震災が発生してから13年が経ちました。せんだい農業園芸センターでは献花台を設け、献花を呼びかけました。
この記事では、その様子と私たちの思いをお伝えします。

献花台には、多くのご来園者がお花を手向けてくださり、被災者に敬意を表し、亡くなられた方々に哀悼の意を捧げました。

東日本大震災は、私たちにとって忘れることのできない出来事です。その瞬間の恐怖や、被災地の方々の苦しみは、今も私たちの心に深く刻まれています。
しかし、同時にその経験から学び、困難に立ち向かう強さや、人々が支え合う絆を感じることができました。

私たちは3.11を単なる記念行事ではなく、未来への希望を託す場として、献花を行いました。被災地の復興が進む一方で、過去の教訓を生かし、災害に対する備えを強化する必要があります。そして、未来の世代に安全で豊かな社会を引き継ぐために、努力を惜しまなければなりません。

13年が経過しましたが、東日本大震災の影響は決して薄れることはありません。私たちはその記憶を胸に刻み、被災者に対する思いや、復興への願いを忘れずにいきます。未来に向けて、再び同じような悲劇が起こらないよう、私たちの努力と祈りを捧げます

                                              せんだい農業園芸センター みどりの杜 農と触れ合う交流拠点 

ページの先頭へ