2021/02/28

ひがろく桜プロジェクトの桜が掘り取りされました。


東日本大震災で被災し、閉校になった東六郷小学校の跡地が、整備されています。

地域の方々のご意見を尊重し、整備している様子で、震災後も生き残ったサクラの次世代を残したいとのことで、「ひがろく桜プロジェクト」が始まったそうです。

「みどりの杜」でも縁あって、昨年3月、挿し木したサクラの苗木が、市民農園の一区画に運ばれ、地域にならすために、1年間仮植状態でした。
いままでボランティアの方々が、除草・潅水等の管理作業を続けてこられ、すくすくと成長してきました。
 
本日2/25「みどりの杜」仮植地から、掘り出され、東六小跡地に本植栽されるそうです。 

これからも、元気に成長し、美しい花で、地域の方々の憩いの場となるよう祈って、送り出しました。




看板





掘り取り状況






昨年3月は中指くらいの太さだった苗木は、1年経ち、親指くらいに。細根ものびました。




4月には、こんな風に桜が咲きます。
(2020年4月撮影)