2019/05/19

むかっち博士の自然観察会が開催されました!

昨日5月18日は毎月第3土曜日に開催される「むかっち博士の自然観察会」でした!
 
この会は「むかい*いきもの研究所」のむかっち博士とい一緒に、ここみどりの杜の自然観察をする定期イベントです。
さて今月は「身近な草花に詳しくなろう~初夏の草花観察と押し葉を使った缶バッジ作り~」をテーマに5歳から小学校高学年の子供たちとその保護者の方々と一緒に観察会が開催されました。

まずは缶バッジ作り♪
押し葉を使ってデザインを決めていきます。

どれにしょうか真剣ですね。


押し葉は園内の自然の草花を使っていてむかっち博士の手づくり!
小さくて可愛らしい押し葉はとても繊細
ピンセットや細い棒を使ってうまくつかめるかな・・・



むかっち博士と缶バッチの仕上げをして



完成したバッジがどんな草花を使ったのかを大きな画面で確認
オリジナリティあふれるデザインの缶バッジはどれもステキです!



後半は缶バッジに使用した草花を実際に外に出て観察
みんな好奇心旺盛でさっき使った草花に興味深々
子供たちのこの集中力!すばらしい!!


いつも何気なく見ていた身近な草花も今日はなんだか違って見えますね!

園内を散策し身近な草花を観察したり鳥の鳴き声に耳を傾けたりすると春から初夏へと季節の移り変わりを肌で感じられた素敵な時間でした。

ご参加下さった皆様、誠にありがとうございました。

次回6月の観察会は「田んぼのいきものを調べてみよう!」を開催予定です。
皆様のご参加をお待ちしております。