2018/06/28

ミズアオイ来園

6月26日

先日、仙台市建設局南道路建設課東部復興道路推進事業係様の御厚意で、一度東日本大震災時の津波で消えかけた「ミズアオイ」の自生株をいただきました。

当センターのビオトープ内の池に6/26定植しました。また、4株程度、レイズドベッド内にも定植しました。

「ミズアオイ」の生育を見ながら、東部地区の農業復興の経過を見守りたいと思います。




【ミズアオイとは】
純絶滅危惧種
ミズアオイ科ミズアオイ属
淡水に生きる注水植物。一年草。花期は8月~10月。
東日本大震災の津波によって被害を受けた沿岸域では、生育環境が悪化して姿を消した。近年、復活した場所が、報告されている。
仙台市東部復興道路推進事業係では、復興工事の一環として、対象エリアで発見された「ミズアオイ」の保全・育成に力を注いでいる。
「田んぼ」で、以前は、よく見られた、身近な植物です。