2016/11/06

みどりの杜に魔女が集合…?




ある日の「みどりの杜」はなんだかちょっと変わった雰囲気。
園内を歩けばいたるところに見習い魔女・魔法使いが!

「みどりの杜」があるここ若林区荒井の街が見習い魔女の修行の地として選ばれた…というわけではないようです。
10月29日、30日の2日間、『ハロウィンフェア みどりの杜の自然とふれあう会「魔法使いのほうきをつくろう」』のワークショップが行われたのでした。

園内の紅葉を終えたコキアで魔法使いが持っていそうなほうきを作るワークショップです。




秋になると赤くなる様子が人気のコキアは、紅葉が終わると↑↑こんな姿に。
昔はコキアでほうきがつくられており、「ホウキグサ」とも呼ばれていました。

近頃は本来の用途で使われるところはほとんど見られなくなりましたが、実際に軽くて使い勝手もよく、またインテリアの小道具にしてもおしゃれだったりします。

さて、この世の中にはどうやら見習い魔法使いがたくさんいるらしく、ワークショップは大盛況でした。




親子で協力してがんばりました!
いつの間にか熱中しているのはお父さんでした。




見習い魔女・魔法使い(もちろん一人前魔女・魔法使いも!)の笑い声で園内は元気いっぱい。
素敵なハロウィンを迎えることができました♪