2016/10/19

ひょうたんで何ができるのかな?ひょうたんを洗いました!

「みどりの杜」で実ったひょうたん。
このひょうたんを使ってものづくりをしてみよう!という「みどりの杜の自然とふれあう会『ひょうたんでなにができるのかな』ワークショップ」が全3回に分けて行われています。

第1回:ひょうたんを収穫しよう
こちらは9月24日(土)に終了。

第2回:珍体験!?ひょうたんを洗ってみよう
そして先日10月15日、第2回の工程を行いました。
その過程をちらっとご紹介です!

収穫したひょうたんを使えるようにするには、果肉や種を取り除かなくてはいけません。
そのために、穴をあけて…





水に漬け込み、2週間~3週間待ちます。
すると中身がドロドロに腐り、小さな穴から果肉や種を取り出せるようになるのです。

3週間後、いよいよひょうたん洗い。
この作業はとにかく、強烈なにおいを発するのです…!!
いやになるほどくさい!(でもそれがちょっと楽しいのです…)

におい対策にマスクをつけて、いざ!



「うわっ!くさっ!!」
「なかなか出てこないよ~」
「種があと一つ残ってる!」



服ににおいが付かないように簡易カッパを着ての作業は、なんだが怪しい光景…!?
くさいくさいと言いながらだんだんと夢中になり、皆さんコツをつかんでいきました。

きれいに中を洗ったひょうたんは、においを和らげるために香り柔軟剤とまた水につけます。
一週間後に取り出して乾燥させればいよいよあの固いひょうたんが完成です!

そしてそして…
完成したひょうたんでものづくり、それは…

第3回:ひょうたんでつくるスノーマンを飾りにしたリース作り体験


※イメージ画像です

ひょうたんで↑のようなスノーマンをつくり、「みどりの杜」で採れる材料を使ってリースにします!
感性に従い、思い思いのスノーマン&リースづくりを行います。



「みどりの杜」では松ぼっくりをはじめたくさんの木の実がなっているんですよ。

日程も決定しました!
12月3日(土) 10:30~12:00
となります。詳しくはイベント情報の更新をお待ちください♪


第2回の工程ではひょうたんが破けてしまうことなどを心配していましたが、今回は一つも壊してしまうことなくできました!無事成功です!
ご参加いただいた皆さん、本当にありがとうございました&お疲れさまでした♪