2016/09/21

ずぼらさんにもおすすめ?その球根植物とは・・・

その名も、サフラン!





現在みどりの杜の売店では国産サフランの球根を限定好評販売中です。
サフランがどんな植物かみなさんご存知でしょうか?

サフランはアヤメ科の多年草で、10月下旬から11月上旬ごろにクロッカスによく似た美しい紫色の花が咲きます。

なんとこの花、球根を土に植えたり水やりをする手間なく置いておくだけで開花するのです!
日頃忙しく植物の栽培になかなか取り組めない方やずぼらさんにもおすすめな球根植物、それがサフラン。
お花が終わった後には土に植えてあげ、翌年の5月下旬ごろに掘り起こして保管するとまた秋にお花を咲かせてくれます。(この栽培方法は日本最大のサフラン生産地・大分県竹田市で採用され、竹田式と呼ばれます)

また、お花を楽しむだけでなくめしべを乾燥させればサフランライスやパエリヤの着色に使ったりティーにして飲んだりする活用方法もあります。

9月17日の販売開始より既に在庫の半分近くが売れたというなかなかの人気ぶり。
サフランブーム、きているのかも?

みなさんもこのサフランで秋の園芸を楽しんでみてはいかがでしょうか。
数量限定なのでお早目にお買い求めくださいね!


1球100円(税込)です。