2016/07/01

プランターを設置しました

入場ゲートを通って真正面、ふれあい交流広場の中心にプランターを設置しました。

どんな花が植わっているのでしょうか・・・?












こちらの白とオレンジの花はキク科の「ジニア」。
和名で「ヒャクニチソウ」といい、100日というだけあって長い期間咲き続けます。






黄色は「マリーゴールド」。
こちらは園内の様々な場所に植えているおなじみの花です。
ポタジェに植えたマリーゴールドたちはコンパニオンプランツとして一緒に植えている野菜を病害虫の被害にあいにくくするという働きをします。

紫色の花は「アゲラタム」。
アザミのような小さな花がたくさん咲きかわいらしいですね。


次の時期に向けた沈床花壇の準備は本日完了しました。
見頃はまだまだ先ですがどうぞ楽しみにお待ちください!